バッテリーが膨張したMacBook Proの買取金額は!?iMacに付属してるマウスとキーボードも買い取ってもらった結果。

はじめに

下記の記事を順に見ていただけるとここまでの流れが分かるかと思う。 

壊れてても買い取ってくれる!?

MacBook Proのバッテリーが膨張してしまい、これ以上使うのはあまりよくないと判断し、新しくiMacを購入。

壊れちゃったMacBook Pro(動作は正常)はどうしようかと思っていたんだけど

調べてみたら多少壊れてても買い取ってくれるお店があることが判明。

一括見積サイトで見積もりし、連絡を頂いたところに順に写真などを送り、実際に品物を送るお店を決めた。

ついでに『iMacに付属してきたマウスとキーボードのセットも買い取っていただけますか?』と聞いたところ『もちろん大丈夫です!』との返答が。

ちょっと棚からぼた餅感(笑)

あまり価格には期待していないが少しでも買い替えのお金が戻ってきてくれれば嬉しいなと思っていた。

LINEでのやり取りの間に膨張が進んでしまったようで底蓋が取れてしまったのも込みで見積もりしていただけるとのことで安心した。

買取の流れ。

今回の買取査定は郵送での査定。

①査定してもらうものを着払いで送る。

②見積もりに納得行けばそのまま買取の手続きを行う。

③納得行かなければ着払いで送り返してもらうという流れ。

スムーズに行けば自分の負担は梱包と発送のみというとても楽ちんな方法だ。

お店に出向く必要がないのはとても楽だしこの時期は特に助かる。

衝撃の買取結果は!?

発送してから3日後。

『届いたんだけどコロナウイルスの関係で人数減らしてるから見積もり結果までちょっと待ってね』という趣旨のLINEを頂いた。

まぁしょうがない。。。

それから。。。

お店『お待たせしました。買取金額は。。。』

私『ドキドキ。。。』

お店『合計で40,000円です!!!!!』

おぉぉぉおお!

なかなかな高額!!

これなら後付したSSDの分くらいにはなる。

内訳としてはMacBook Proが35000円。

マウスとキーボードが5000円だった。

やはり底蓋が外れてしまったのが応急処置で治すことが出来ず、故障品扱いになってしまったことが減額の原因のようだ。

マウスとキーボードはもう少し高く買い取ってくれてもいいんじゃないかなぁ?とは思ったが使わないものではあるので深くは考えず買い取っていただいた。

もう使えなくなる予定だったものがこうやってお金に変わるととっても得した気分になるから不思議だ(笑)

正直言ってMacBook Proがそのまま使えるっていうのが一番オトクなんだけど(笑)

なにはともあれバッテリーが膨張して底蓋が外れたMacBook Proと

iMacに付属してきたマウスとキーボードの買取は無事にしていただけた。

繰り返しにはなるが買取金額は

『40,000円』

十分満足だ。

まとめ

世の中には色々なサービスが有るなぁと。

やはり買取はAppleや大手ではなく、色んなとこで調査して一番高そうなところに出すのが一番いいなと思った。

やり取りが面倒だったりはするが、それでお金が発生するなら時給換算にしたらとってもお得!

久々の買取で少し疲れた・・・

もうしばらくはやりたくないね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です