実はApple Watch6を購入していました。半年ほど経ったのでレビューします!!!!!

はじめに

私が元々持っていたのはApple Watch series1

確かApple Watchの2世代目だったと思う。

初代は無印のApple Watchだったかな?

話がそれたが、Apple Watchを持ってはいた物のとても古い物だったのでOSの更新対象から外れてしまっていたし、やっぱり動作がかなり遅かったので実用性にはかなり欠けていると感じていた。

なので更新対象から外れてからは、ほぼ腕に着ける日は無かった(笑)

購入に至った理由。

ずーっと新しいApple Watchが欲しいなとは思いつつも、あまりにも使っていない時期が長かった為、買っても着けないんじゃないかとか思ってしまってなかなか購入に踏み切れなかった。

ただこのコロナのご時世にAppleが素晴らしいアップデートを行ってくれた。

『マスクをしながらのFaceID解除が可能に』

やばい。マジで来た。

そう思った私はすぐに嫁に相談。『Apple Watchが欲しいのですが。。。』

もちろん答えはNO(笑)

ただココでは諦めない。もはや趣味とも呼べるくらいのクレーンゲームを2ヶ月我慢することを交渉材料に出し、見事勝利を勝ち取った!(笑)

実際に使って見て。

最新情報は常に追っていたので、どういった機能が追加されたとかはある程度把握していたのだが実際に使って見てやはり想像以上に良い物だと感じた。

当然と言えば当然だが、動作速度の安定はseries1と比較すると比べものにならない。

カクつきという物は一切感じない。

文字盤も大量に増えていて、よりApple Watchの存在意義を感じれるような文字盤を作成することが出来た。

現在私が使用している文字盤はこちら。

デザイン性より機能性重視。

休日はこのように機能性を捨ててシンプルなデザインの物にしている。

マスクをしながらFaceIDロック解除

期待していたほどの精度は無い。これにつきる。

ただめちゃくちゃ悪いという意味では無く、少しテンポが遅いと思って頂くのが一番近いと思う。

感覚としては

iPhoneが顔を認証する→マスクしてるな→Apple Watchが近くにあるな→じゃあ解除しよう

この一連の動作が行われてるんだなぁと感じる程度にはワンテンポの重みがずっしりくる(笑)

でも確実に言えることはパスコード打つよりは速いよ(笑)

睡眠記録

これが今回購入した最大の理由の一つでもある。

睡眠を記録するにはアプリが必要となるが私が利用しているアプリはこちら。

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します

 

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します
開発元:Tantsissa
¥490
posted withアプリーチ

就寝時に腕に装着して寝るだけ。そのほかの操作は必要なし。

これがまたなかなかの精度。(実際はねてる訳なので精度は分からないが笑)

どうやら私の場合、床についてからすぐ眠りについているようで一気に深い睡眠に入っていく。

でも2時間くらいすると睡眠は浅くなってしまいそのまま朝まで引っ張ってしまうようだ。

トータルして睡眠の質は良くないと判定されてしまった。。。

なのでこの記録を付けるようになってから質が悪い分少しでも睡眠時間を取ろうと気をつけるようになり、床につく時間が平均して少し早くなった。

通知機能

これがApple Watchの最大の機能にして、Apple Watchを着ける意味が無くなったしまうとまで言われている基本機能。

着ける意味が無くなってしまうってどういうこと???と思う方がいるだろう。

Apple WatchはiPhoneに来た通知を、Apple Watch上に表示する機能が備わっていて、その度にブルッとApple Watchは振動してお知らせしてくれる。

端から聞くと良い機能に思えるのだが、実際に着けて分かることは、『こんなにも不要な通知を今までiPhoneで受け取っていたのか』と気づいてしまうのだ。

なので不要な通知を片っ端からオフにしていく。

そうすると人によってはApple Watchを着けているのに全く通知が来なくなる。

そしてなぜ私はApple Watchを着けているのだろうと思い込む。

あれ?普通のおしゃれ時計でいいんじゃね???

となってApple Watchを着ける日が減る。

この負の連鎖に陥ってApple Watch引退をしてしまう人が少なからずいるらしい(笑)

気持ちは分からなくも無い。

私も片っ端から通知のオンオフを吟味した結果、Apple Watchは終日シーンとしていることが多い。

でも私にとってはこれはある程度予想済みであったことなので、引退しようとは全く思っていない。

むしろ通知だけが取り柄ではないということをしっかりと念頭に置いておくべきだと思う。

まとめ

ざっくばらんに語らせてもらった。

Apple Watchで劇的に何かが変わると信じている人は少なからずその期待は裏切られると思っていて欲しい。

それでも少しは変わる。

Apple Watchは腕にあることであなたのいつもの日常がワンランク上の物になることは間違いないと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください