iPhoneが壊れてしまい、買い換える前に考えてほしいこと。バッテリー交換だけでいいかも?

はじめに

iPhoneはなんだかんだ言っても消耗品だ。

何十年も使い続けられるものではない。

だから必ず買い換えなきゃいけない時がやってくる。

でもチョット待って?

あなたのiPhone、本当に買い換えるのがベストですか???

修理という選択肢もある。

iPhoneを買い換える前に考えてほしいのは修理という選択肢もあるんだよということ。

やはり新しいiPhoneのほうがよく感じてしまうが、修理の方が当然コストが安い。

どのiPhoneに買い換えよう?だけではなく

買い替え or 修理という観点でも考えてみるのがいいだろう。

 自分にとって必要なスペックは?

iPhoneを買い換える際に考えるべきは、今現在お使いのiPhoneがあなたにとって必要十分なスペックなのかということだ。

スペック的には全く不自由していないというのであれば、選択しとしては『修理』が出てきたということになる。

なにかの作業をしている際にカクカクしてしまったりと重い場合は、スペック不足が考えられるので最新のiPhoneに買い替えてしまうのがベストだろう。

バッテリーの劣化で買い換えるのはナンセンス

iPhoneは使い続けることで徐々にバッテリーが劣化してくる。

劣化してくるとバッテリー持ちが悪くなり頻繁な充電が必要になってしまい結果不便が多くなってしまう。

しかしバッテリーが劣化しただけで、買い替えてしまうのはあまりにももったいない。

先程の話であなたに合うスペックは?というのがあったがスペックが必要十分ならバッテリーを交換するだけで十分だからだ。

そしてこれは豆知識だが、バッテリーを交換するだけでiPhoneの動作は少し良くなるはずだ。

劇的にという訳ではなく、今までカクカク重かったものが改善されるほどではないが、少なからずバッテリーの劣化というのは電化製品のパフォーマンスに影響を与える

その理論から行けばiPhoneもバッテリー交換することで元気なパフォーマンスしてくれるはずだ。

なんだかんだ言っても気になるのはコスト面。

極論お金があれば買い換えるのがベストなのは至極当然の話だ(笑)

修理するくらいなら新品がほしいという人が多数派だと思う。

少しでもコストを減らすため、修理やバッテリー交換を提案させて頂いただけであり

結局はお金なのだ。悲しい。(笑)

まとめ

iPhoneはもはや簡単に買える金額ではなくなってきてしまっている。

だからこそ自分の経済状況と相談して慎重に判断するのがベスト。

買い換える必要なかったなぁと思ってももうお金は戻ってこない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください