iPhoneXの有機ELディスプレイを交換修理直後に焼き付きが発生!?元々ついていた疑惑。。。

事の経緯。

交換したのは私の妻のiPhoneX。

おそらく落としてしまったことが原因なのだが、

落とした5時間後くらいに画面が急に緑がかってしまい

一部完全に緑色で画面が表示されない部分まで出来てしまった。

iPhone12への以降も考えたがSIM問題がハッキリと解決していないため(5Gスマホに4GのSIMを差しても使えますよというのをどのメーカーもハッキリと明言しない)

とりあえず壊れてなければiPhone12も買う気はなかったのだからと考え直すことにした。

ドンキホーテに入っている修理屋さんに飛び込みで行ったところ『ディスプレイの在庫があるのですぐ修理できます』とのこと。

良かったと思いすぐ修理をお願いした。

40分後受け取ったiPhoneXはたしかし綺麗な状態で戻ってきたと思う。

記憶ではそうだったのだが。。。

画面に焼き付きが!?

家に帰ってしばらくすると妻が

『LINE開くと画面にずっとキーボードが映ってる。。。』

ん???と思って見てみると確かにキーボードがうっすらと映っている。

しかしLINEを開いたときと言うわけでなくよく見てみると常に映っているようだった。

すぐにピンときてネットで真っ白な画像をダウンロード。

引き延ばして画面を真っ白にした状態で見てみると、キーボード以外も色々な物が映り込んでいた。

『これは焼き付きだな。。。にしてもこんな短時間でなるか???』

妻にその画面に映り込んだものを見せて確認してみると、そんなようなアプリは使っていないとのこと。

どういうこと?元々焼き付いてた?

その日は夜遅かったので、次の日の朝、店舗に電話。

状況を説明して、ディスプレイは使い回しなのか???と聞いてみると

『うちに残ってた最後の在庫なので。。。新しいのを発注して付け直します。』

と回答になっていない回答を頂いた(笑)

あまり電話で詰めてもしょうがないのでとりあえず発注してもらい次の日の休みに交換してもらうことにした。

実際に店舗でもう少し詳しい話を聞けたら聞いてみようと思う。

まとめ

2万円も払って直したのに不良品?だったiPhoneXのディスプレイ修理。

まぁ誰でもミスはあるし、攻めるつもりもないのだが好奇心から正確な原因を知りたい(笑)

ぱっと見では製造番号?的な物が映っているようにも見えるのだが。。。

追加情報が入り次第新しい記事を追加します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください